RMK Base Make up 素肌感は残して、みずみずしいツヤ肌へ

動画を見る

[STEP1] RMK メイクアップベース
1~3プッシュ手にとり、頬や額の広い部分からのばし、少量ずつ顔全体になじませます。
目のまわりや小鼻などは指先でムラなく仕上げます。
[STEP2] RMK リクイドファンデーション
1~3プッシュ手にとり、ファンデーションブラシに少量含ませ、顔の中心から外側に向かってのばします。
細かい部分はブラシをたてて塗っていきます。
[STEP3] RMK トランスルーセント フェイスパウダー
仕上げにパウダーをブラシに少量含ませ、Tゾーンを中心に顔全体になじませます。
ファンデーションのツヤ感をそこなわないように最小限の量をつけましょう。
透明感のあるナチュラルなベースメイクの仕上がりです。
 

RMK 3D Finish Nude スタイリッシュな抜け感と立体感をかなえる3Dヌード肌

動画を見る

[STEP1] RMK 3Dフィニッシュヌード F(ファンデーションカラー)
肌の気になる部分にファンデーションカラーをつけます。
空気を含ませ、ふんわりとタッチするようにのせます。
[STEP2] RMK 3Dフィニッシュヌード P(パールカラー)
専用ブラシを折りたたみ、ハイライト(骨格が出ている)ゾーンにパールカラーを重ね、みずみずしいツヤをあたえます。
水がめぐっているような印象の立体肌の完成です。
 

2018 S/S COLLECTION "CHIC LIGHT SPRING" OLIVE×PINK

春らしいトーンのシックで軽やかなメイク
Make-up:EMI NAKAYAMA

>動画を見る

<使用アイテム>

  • [1] Aのパールを目のキワからアイホールまでチップでのばして境目を指でたたきこみ、マットを目頭から目じり、目のキワからアイホールまで入れて指でなじませる。
  • [2] Bをほお骨に沿って指でぽんぽんとなじませる。
  • [3] Cをほお骨に沿って指でぽんぽんとなじませる。
  • [4] Cを唇の中心から指でぽんぽんとなじませる。
 

2018 S/S COLLECTION "CHIC LIGHT SPRING" PINK×PINK

ワントーンカラーで仕上げる大人のピンクメイク
Make-up:TATSUYA KANEKO

<使用アイテム>

  • [1] Aのパールを指でまぶた全体にたたき込み、マットを目尻の上下にライン状に入れ、指でふんわりとぼかす。
  • [2] BをCゾーンと目頭に指でたたきこむ。
  • [3] Cを頬の高いところから目の下まで指でふんわりとたたき込む。
  • [4] Cをリップブラシで唇にくっきりと塗り、アウトラインを指でぼかす。
 

RMK BASIC LESSON

RMKのベースメイクからポイントメイクまで、基本のメイクアップHow-toをご紹介します。

  • BASE MAKE UP MOVIE RMKならではのベースメイクテクニックを動画でご紹介
  • RMK Foundation Map なりたい仕上がりに合わせて選ぶファンデーションのラインナップ
  • SKIN CARE CHART なりたい肌に合わせたRMK スキンケアラインナップをご紹介します。

MOVIE LESSON -ARTIST TIPS-

アーティストならではのメイクテクニックを、レッスン動画でわかりやすくご紹介していきます。

POINT MAKE UP
RMK アイシャドウブラシで誰でも簡単にプロ並みの仕上がりに

 

POINT MAKE UP
カラーで遊ぶアイブロウの描き方

 

Youtube 動画一覧

 

 

PAGE TOP