Instagram Twitter

BRAND CONCEPT

COLOR CLOSET

なりたい私に、輝く私に、もうひとつのクローゼットの提案。

そのクローゼットの中には無限の私が息をひそめている。
鏡に映る身体のすみずみに問いかける。
今日の私はどんな私になりたいの? 肌に手をあてて、すこし考えこむ。
手のひらに、肌そのものに生き生きと血が通う感触が伝わる。
丁寧に手をかけるほど、逆に素肌が研ぎ澄まされるような不思議なパラドクスが息づく―。
瞬間、恋の衝動のような唐突さで、色が選ばれ、カタチが遊ばれていく。
faceの透明なキャンバスの上で、ココロの火花がはじけ、鮮やかに彩られ、
今日の私が、「今日なりたい私」へ解き放たれる。
color closet。
私の個性を輝かせる方法はひとつじゃない。
もっと自由に、気ままに、大胆に。
今日なりたい私への「もうひとつのクローゼット」の提案。


RMK Creative Director KAORI

1998年渡米。
N.Y.のトップアーティストのアシスタントを経て、
フリーランスのメイクアップアーティストとして活躍。

2006年より、N.Y.と日本を拠点とし、
ハイエンドのファッションページ、ビューティページや広告などを手がける。

2013年 7月より、RMK クリエイティブディレクターに就任。

BRAND HISTORY

1997年3月 池袋西武にRMK第1号店をオープン
RMK リクイドファンデーション/RMK メイクアップベース誕生
1999年3月 初の海外1号店を台湾にオープン。同11月 香港にもオープン
2000年3月 食べ物のチカラに着目したスキンケアライン"delicious skin care"を発売
2000年7月 RMKオフィシャルサイト オープン
2001年9月 RMK AOYAMA(青山本店)オープン
2003年6月 イギリス第1号店 オープン
2003年9月 韓国第1号店 オープン
2005年6月 タイ第1号店 オープン
2005年9月 初代RMK クリーミィファンデーション 発売
2007年3月 10th Anniversary Edition <Michael Thompson Fifty Cuts> 発売
2008年8月 シンガポール第1号店 オープン
2009年3月 RMK AOYAMAが現在のAo<アオ>移転。リニューアルオープン
2011年6月 RMK オンラインショップ スタート
2012年3月 15th Anniversary アイテム 発売
2012年9月 RMK ジェルクリーミィファンデーション 発売
2013年7月 RMK クリエイティブディレクター 交代
2014年1月 新クリエイティブディレクター KAORIの初コレクション 発売
2015年3月 RMK カジュアルソリッドファンデーション 発売
2015年10月 RMK初のボディケア アイテム4品 発売
2017年3月 20th Anniversary アイテム 発売
ファンデーション・ベースメイク 一部アイテム パッケージリニューアル

PAGE TOP